オールアウト日和

東京在住の会社員の修行の毎日を綴る記録。ビジネスとトレーニング関連トピックが中心。

切腹最中

営業さんの謝罪の際の手土産として

頂きました切腹最中。

 

ターゲット、使用シーン、ネーミング、

商品の見た目の一貫性がすごいです。

 

美味しく頂きました^ ^

f:id:pimp_daddy:20161029195021j:image

ロードバイクカスタム(ホイール編)

ちょっと前にサイクリーで

中古のrovalのホイールを購入。25,000円。

 

送料半額1,500円の水曜日に注文。

土曜日に西濃運輸で浜松から到着。

 

タイヤはミシュランPro 4 endurance 25mm

チューブはパナレーサー。

 

こちらはAmazonで調達 

取付け作業は自分で。

 

YouTubeや雑誌を見ながら、ホイールにタイヤとチューブを装着、スプロケット脱着。。。スプロケット用の工具は職場の方から拝借。

 

作業自体はそれほど難しくないが、自分でやると勉強になることが多い。この作業でパンク対応もマスター 笑

 

ダラダラやってたけど、

2時間ほどで作業完了。

 

走り出しの軽さが段違い!タイヤを23mmから25mm西武こともあり、走り心地も快適。

 

写真は試乗帰りに柿の木坂コーヒーで。

清水圭さんのお店。

おしゃれ。コーヒーもおいしい。

 

ホイールとタイヤは替えてよかった。

次はどこをやろうか。サドルかなー

 

f:id:pimp_daddy:20160910174257j:image

最強のコロッケ

大阪の天神橋二丁目の中村屋さん。

f:id:pimp_daddy:20160823174942j:image

久々に行けたので、

コロッケとチキンナゲットを注文。

 

ポテトが甘くて美味しい!

1個70円。

 

ここまで美味しいコロッケ。

東京ではまだ出会えてない。

 

仕事と子育ての両立は無理なんじゃないか

今朝の出来事。

 

息子が「とびひ」のため、

右腕の手首に薬を塗ってガーゼをあてている。

 

毎朝のご飯とお着替えだけでも一苦労なのに、

薬の塗布とガーゼの交換作業が追加発生する。

 

ところが、この作業をやろうとすると、とても嫌がる。

今朝も30分超に渡り説得を試みるも、結局断念。

 

時間が遅れたことについては、大した問題ではないが、

朝から精神力を大量に消費した感じがして、正直とても疲れる。

 

「仕事だけをとってみれば、子供は邪魔でしかない。」

そういう言葉を聞いたことがある。これは一理ある。

 

育児や家庭で問題が発生すると、仕事にしわ寄せがくる。

自分もしんどいとき「キャリアはあきらめたほうが楽」だと思うことがたまにある。

 

だが、一歩引いて冷静に考えてみると、

今の待遇や収入にこだわらなければ、それだけで働き方などいくらでもある。

 

今まで築いてきたものを捨てなければならない感覚が乗り越えづらい。

それを乗り越えることができれば、仕事と育児の両立に近付くのではないか。

 

戦略とは捨てること。

戦い方を変えるということは、今までの自分と決別すること。

今の自分に必要なのは、今までの自分と決別する勇気。

 

朝のひと悶着をきっかけに通勤電車の中で、

そんなことを思った次第。

ローストビーフ丼

f:id:pimp_daddy:20160831192326j:image

武蔵小山のがぶというお店の

がぶ丼。並150g。

 

ちなみに、大盛は300g。

さらに1ポンドは460g。 

 

最近よく見るようになった

ローストビーフ丼

 

ここのはローストビーフがあっさりで

おいしいのはもちろんのこと

 

その下にあるタレがかかったご飯が

素晴らしくおいしいのです!

 

 

 

雨のランニング

f:id:pimp_daddy:20160823172152j:plain

雨の森をランニング。

雨に濡れながら走るのも夏ならでは。

 

雨の森のにおいは、

子供の頃に遊んだ和歌山の山奥を思い出す。

 

都会の中にこんな森があるのは

最高です

10%!

少し前のInBodyでの測定。
体脂肪率が10%を切った。

f:id:pimp_daddy:20160722163947j:plain

 

フライ ダディ フライ
という小説/映画をご存知だろうか

Amazon CAPTCHA

wikipediaから引用===================================
円満な家庭の中、幸せな生活を送るサラリーマン・鈴木であったが、
夏のある日、愛娘が友人と訪れたカラオケ店でからんできた他の高校の生徒でボクシングの高校チャンピオンである石原に殴られ入院し、心を閉ざしてしまう。

鈴木は石原へ復讐を果たすべく、包丁を持って石原の高校へ向かうが、
在日高校生であるスンシン(舜臣)に伸されてしまう。

その後、目を覚ました鈴木は乗り込む高校を間違えたことを知り、気を落とす。そんな鈴木に対し、話を聞いたスンシンやその仲間たちは、石原に一矢報い、鈴木の家族の絆を取り戻すべく、ある計画を立てる。

それは夏の間鈴木を鍛え、ケンカ戦法で石原を倒すというものだった。
====================================================

鈴木が舜臣に鍛えてもらうとき、初めに公園を延々と走らされる。
まず余計な脂肪を落として基礎体力をつけるためだ。

 

自分もトレーニングを始めた当初、それを意識した。

 

1回あたりに走る距離が5kmを超えてきたあたりで、

体重が一気に落ち始め、当時70kgだった体重が今は60kgに落ち着いた。

 

しかし、筋量は落としていない。学生時代に鍛えたことを筋肉は憶えている。

 

筋トレを再開して程なくして、筋肉は再び隆起を始めたのだ。

 

ナイスマッスルメモリー